ビタミン注射でコラーゲンの生成をサポート

年齢を重ねるとほうれい線などのシワや、フェイスライン・
頬などのたるみが気になります。

若々しさをキープする為、スキンケアやマッサージ、また
エステでのフェイシャルケアなどで、アンチエイジングケアを
行っている方も多いのではないでしょうか。

ただ、このようなケアを行っても加齢によって、シワ・たるみに
悩まされるケースは少なくありません。

実はシワ・たるみは「ビタミン注射」で、改善する効果が
期待出来るのです。

ビタミン注射は名前の通り、ビタミンを注射で
体内に注入す治療法です。

疲労回復や風邪予防など健康目的で治療を受けるという
イメージが、ビタミン注射にはありますが、施術を受ける事で、
美肌やアンチエイジング効果を得られます。

ビタミンCをビタミン注射で注入する事によって、肌のコラーゲンや
エラスチンといった物質の生成量がアップするのです。

シワ・たるみが起こるのは肌のハリ感、弾力感が
失われてしまうためです。

皮膚の下にある真皮層にはコラーゲンやエラスチンが、
網目状に張り巡らされており、この網目によって肌を支えています。

しかし、加齢で生成量が減少したり、紫外線などの
ダメージによって網目が変形してしまうと、皮膚のたるみに繋がり
結果、シワ・たるみを引き起こすのです。

ビタミンCはコラーゲン・エラスチンの生成を増やす効果があるので、
ビタミン注射で直接ビタミンCを補うと、肌にハリと弾力が戻ります。

この働きからビタミン注射がアンチエイジングケアに、
効果が期待出来るという事が分かるでしょう。